一度行ってみたいのは川崎のソープランドです

一度行ってみたいのは川崎のソープランドです

地元福岡には中州という風俗街があります。
日本を代表するソープ街でもあり、ススキノ、歌舞伎町、川崎、雄琴などと共に有名で、私も何度か利用した事があります。
私は博多で生まれ、地元を離れる事無く進学して就職も決まりました。
これといったトラブルが無いまま35歳を迎え、まずは順風満帆な人生といえるでしょう。
但し唯一困った事は、結婚運が無いという事です。
恋愛経験は人並みにあります。
お見合いもしました。
でも何故か結婚には至らず、未だに独身です。
特別にスタイルやルックスが悪いというわけでは無く、性格や気性に問題があると言われた事もありません。
酒もギャンブルも程々で付き合い程度です。
これといった欠点は無いと思うのですが、結婚できなくて、仕方なしに、中州の風俗街を時々利用するようになりました。
特に風俗が好きだと言訳ではありませんが、男として普通に風俗に対しての興味があります。
日本には北海道のススキノ、東京の歌舞伎町、川崎の堀之内、岐阜の金津園、神戸の福原、大阪の飛田新地など有名なところがたくさんありますが、その中でも一度行ってみたいのが川崎のソープランドです。

同僚と川崎のソープランドに行く事になりました

横浜にある大きなイベントホールで展示会に出展する事になりました。
展示会は準備が大変で、気乗りしないのですが、これも仕事として割り切り、面倒なことは後輩に押し付けて乗り切りたいと思っています。
でもひとつだけ楽しみがあって、それは川崎のソープ街に行くチャンスがあるという事です。
展示会は夕方5時で閉館となります。
3日間開催で夜に自由になる時間は充分にあり、このチャンスに是非川崎で遊んでみたいと考えています。
この計画を今回一緒に展示会メンバーに選ばれた同僚に話したところ、面白そうだという事で意見が一致して、一緒に遊びに行く事になりました。
気乗りしなかった展示会も、別の目的が出来た事で、前向きに取り組めています。
展示ブースの設営の為、前日の昼には会場に入り、その日は設営が済み次第、メンバーで打ち合わせがあります。
川崎のおすすめソープを教えて
翌日は展示会の初日であり、夜にはレセプションパーティに参加する事になるので、川崎のソープランドに行くのは2日目の夜になるでしょう。
しっかりと情報を集めておいて、その日は、ゆっくりと遊びたいです。